ホーム の中の お知らせ の中の twitter

お知らせ

東山老人デイサービスセンターを利用するご利用者1名が11月20日(金)の抗原検査の結果、新型コロナウイルス陽性であることが判明しました。なお、当該ご利用者は11月19日(木)、当センターに到着時、検温で発熱が判明し、個室に隔離のうえ、直ちに帰宅されています。

濃厚接触者と判定されたご利用者2名、デイサービスセンター職員1名、地域包括支援センター職員2名のPCR検査を実施し、検査の結果、11月24日(火)に全員の陰性を確認しました。今回の検査結果を受けて、京都市医療衛生企画課や介護ケア推進課等からの指導のもと、下記のとおり対応させていただきます。

〇 11月25日(水)から事業を再開します。

〇 施設内の消毒作業は11月21日(土)に終えています。

〇 事業再開後もご利用者、職員の健康観察を継続します。

皆様には、ご心配、ご迷惑をお掛けすることとなり、深くお詫び申し上げます。事業再開後も感染予防策、感染拡大防止策を徹底し、感染防止に努めて参りますので、ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 本市が設置し,指定管理者が管理運営する施設において,利用者1名が新型コロナウイルスの陽性であることが判明しました。

 このため,本施設職員及び利用者についての積極的疫学調査の結果が判明するまでの間,本施設を臨時に休止する等の措置を講じ,感染の拡大防止に取り組んでまいります。

1 該当施設
⑴ 名 称
  京都市東山老人デイサービスセンター

⑵ 所在地 
  京都市東山区渋谷通本町東入4丁目鐘鋳町415番地の4

⑶ 指定管理者
  社会福祉法人京都市社会福祉協議会

2 患者の概要
  市内在住の70代女性

3 経過
11月18日(水) 東山地域包括支援センター職員が当該利用者宅を訪問

11月19日(木) 当該利用者が本施設に到着時,検温で発熱が判明
            個室に隔離のうえ,直ちに送迎車で帰宅

11月20日(金) 当該利用者の新型コロナウィルス陽性が判明(抗原検査)

4 本市の対応
⑴ 施設の休止
 本日より本施設職員及び利用者の疫学調査の結果が判明するまで間,本施設の利用を臨時に休止します。再開時期については,今後,疫学調査の状況を見て判断してまいります。

※併設する京都市東山地域包括支援センターについても,同様に結果が判明するまので間,一部活動を見合わせます。

⑵ 施設内の消毒
 21日,本施設の消毒作業を行いました。

⑶ 利用者対応
 指定管理者において,本施設の休止について個別に説明するとともに,代替サービスが必要な方等への対応を行ってまいります。

 令和2年11月10日(火)、ライオンズクラブ国際協会335-C地区(京都・滋賀・奈良)と京都市・京都市社会福祉協議会は、支援を必要とする子育て家庭に食品等をお届けし、それをきっかけに必要な支援につなぐことを目的に「子育て家庭への食品配送・見守り活動等に関する協定」を締結しました。

 この協定により本会は、事業全般の運営管理や広報、配送品の管理などに取り組みます。ライオンズクラブ国際協会335-C 地区の会員様からは、寄付金や寄贈品の収集への協力、配送品梱包作業への参加を通じた支援をいただけることになりました。京都市におきましては、対象となる子育て家庭への支援に関する連携をともに図ります。

 この取組をきっかけに子育て家庭とつながり、必要な支援につなげるとともに、地域における支援の輪を広げてまいります。

 近年,災害が発生した際,被災者へのきめ細やかな支援や,被災地の迅速な復旧・復興を図る上で,市民による自発的なボランティア活動の役割が重要視されてきています。

 この度,京都市災害ボランティアセンターでは,一人でも多くの市民の皆様に,災害時の支援活動に主体的に参加・協力していただけるよう,防災・減災や,災害ボランティアに関する基礎を学ぶことを目的とし,下記のとおり講座を開催します。

◆概要等 【PDFダウンロード】令和2年度災害ボランティア入門講座ちらし

⑴ 日 時  令和2年12月20日(日)午前10時~午後4時30分

⑵ 会 場  メルパルク京都 6階会議室C

(京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676-13)

⑶ 対象者  災害支援に関心をお持ちの方

⑷ 内 容  ① 講義(午前10時~正午) ※オンライン視聴可(要事前申込)

・災害の全体像を知る(災害の種類と防災・減災の基礎知識)

・被災者の心情に寄り添った支援とは

・ボランティア活動の種類と心構え

② ワークショップ(午後1時30分~午後4時30分)※現地参加者のみ(オンライン視聴不可)

講師:NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク

理事長 李 仁鉄 氏

⑸ 申込方法等

ア 定員 ※事前申込制,先着順,参加無料,どなたでも参加できます。

・現地参加:50名

・オンライン視聴:80名(オンライン会議システム「ZOOM」を用いた視聴)

イ 申込方法

メール・電話・FAXのいずれかにて,京都市災害ボランティアセンターまで,以下の事項をお知らせください。

・氏名・所属(会社名や大学名など)

・参加方法(現地参加又はオンライン視聴)

・電話番号・メールアドレス(オンライン視聴の場合は必須)

※オンライン視聴の場合も事前申込が必要です。申込受付後,

視聴方法をメールにてお知らせします。

ウ 申込締切  令和2年12月7日(月) ※定員になり次第,受付終了

 

◆申込先及び問合せ先

京都市災害ボランティアセンター

〒600-8127

京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1 ひと・まち交流館京都内

TEL:075-354-8728

FAX:075-354-8727

メールアドレス:office@ksvc.jp

受付時間:〔平日〕午前9時~午後5時

※休館日(毎月第3火曜日(祝日の場合は翌平日),年末年始)を除く。

令和2年10月30日に、株式会社 紅中様より、本会運営の施設で役立ててほしいと車椅子1台を御恵贈いただきました。

このようなご厚意に感謝申し上げるとともに、御恵贈いただきました車椅子は、本会運営のショートステイにて大切に使わせていただきます。誠にありがとうございました。

令和2年10月に、京都学生祭典実行委員会様より、本会運営の施設で役立ててほしいとマスクケースを御恵贈いただきました。

このようなご厚意に感謝申し上げるとともに、御恵贈をいただきましたマスクケースは本会老人福祉センターの利用者に配らせていただきました。誠にありがとうございました。

京都市社会福祉協議会では、京都市より子どもの居場所づくり「支援の輪」サポート事業を受託しました。

詳細は下記事業ホームページをご確認ください。
子どもの居場所づくり「支援の輪」サポート事業HP

令和2年8月1日(土)に開催を予定しておりました京都車いす点検ボランティア「スイマルク」、京都市福祉ボランティアセンター共催の車いす点検講座が、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止となりました。そこで、車いす点検におけるポイントをまとめた動画を作成いたしました。
詳細につきましては、下記よりご確認ください。

Youtube:車いす点検講座

作 成:京都車いす点検ボランティア「スイマルク」、京都市福祉ボランティアセンター
作成日:令和2年9月21日(月)

 

 新型コロナウイルス感染症の影響により、地域活動は休止・縮小を余儀なくされました。活動者のみなさんは不安を抱えながら過ごされたことと思います。

 これからは感染予防に取り組みつつ、新しい生活スタイルのもと人とのつながりを絶やさない活動を進めていくことが求められています。

 そのような状況において、無理のないタイミングで活動再開に向けて取り組んでいただけるようポイントをまとめました。

 今後も、京都市社協と各区社協は地域の取組支援の一環として、情報の集約と発信・共有を進めていきます。

PDF版:「新しい生活スタイル×地域の絆づくり」

PDF版:「新しい生活スタイル×地域の絆づくり」第2号

PDF版:「新しい生活スタイル×地域の絆づくり」第3号

○問合せ先
地域支援部
TEL:(075)354-8732

京都市社会福祉協議会では、新型コロナウイルスの影響による休業等により収入の減少があった世帯に対して、『緊急小口資金』・『総合支援資金』(特例貸付)を受け付けており、申込受付期間は9月末までとされておりましたが、今回、12月末まで延長されましたので、お知らせします(ただし、窓口対応は12月28日までです)。

なお、10月以降の総合支援資金の申請につきましては、生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援機関からの支援を受けることに同意していただくことが必要となります。

また、総合支援資金(特例貸付)の貸付期間の延長について、要件の一部が以下のとおり変更されましたので併せてお知らせします。

(変更前)

 本年9月までに3か月目である貸付期間が到来すること。

(変更後)

 本年12月までに3か月目である貸付期間が到来すること。

 

バックナンバー
動画でみる チャンネル市社協
モバイルサイトQRコード

RSS

社会福祉法人 京都市社会福祉協議会
〒600-8127
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83-1 ひと・まち交流館 京都 内
TEL:075(354)8731
FAX:075(354)8736
お問合せ