ホーム の中の 「京都市における社協行動指針」改定版

「京都市における社協行動指針」改定版

 本会では、市・区・学区社協のこれまでの積み重ねた実績と、社協を取り巻く状況を踏まえ、平成23年8月に、当面の目指すべき方向性を示す「京都市における社協行動指針」を策定し、平成27年5月にはその後の制度・施策の動向に対応するため「京都市における社協行動指針2015」へと発展させ、時代に即した先駆的な取組を推進し、大きな成果を上げてまいりました。
 しかしながら、この間、国においては介護保険制度の改正や社会福祉法の改正、また京都市においては施策の動向や本会の予算対策活動等を受けて、社協の取組にもさまざまな変化をもたらせました。
 こうした動向のもと、本指針についてもそれらの変化に的確に対応していくことはもとより、地域社会のあり方が問われている中、あらためて「住民主体の地域福祉活動」の意義を確かなものとするため、このたび「京都市における社協行動指針2015」を踏まえた改定版を作成し、当面の目標とすることとしました。
 平成30年度には地域共生社会の実現に向け、さらに社会福祉法や諸施策の改正が予定されています。
 今後も情勢の変化等に的確に対応するとともに、引き続き市民の信頼と期待に応えるよう福祉のコミュニティづくりを進めてまいります。

基本目標

人に優しく、災害に強い、社協の総合力とネットワークを活かした福祉のコミュニティづくりを進めます。

重点目標

孤立・貧困の課題や災害時支援、地域公益取組の推進に取り組みます。
地域の絆づくりや助け合い活動など住民主体の地域福祉活動を広げ充実します。
民生委員をはじめ関係機関・団体・施設等と多様な連携・協働を進めます。

 

資料・京都市における社協行動指針(PDF)

「京都市における社協行動指針」改定版[PDF:1.37mb]

 

社会福祉法人 京都市社会福祉協議会
〒600-8127
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83-1 ひと・まち交流館 京都 内
TEL:075(354)8731
FAX:075(354)8736
お問合せ